Home » 気を付けていること » ムダ毛処理に手抜きは禁物です

ムダ毛処理に手抜きは禁物です

この暑い季節、ボディケアで負担になるのがむだ毛のケアですよね。

みなさんはどんな風にムダ毛処理などをしているのでしょうか?

 

わたしは自分でケアをやっています。

主としてかみそり処理をしていますが、肌トラブルの元になりやすいことも事実です。

重要なのは剃刀処理をするときの対策と剃った後のケア。

 

お手入れ前は保湿性のあるボディクリームなどを薄く塗って、前もって無駄毛に柔らかさをあたえます。

皮膚に水分が足りないと、シェーバーでの刺激が大きくなってしまうので必ず実行したいですね。

 

そうして、シェービングジェルを塗布しむだ毛処理をスタート。といった流れです。

潤いが不足しているお肌なので、「潤い」は本当に必要なことなのです。

お手入れの後は、剃るために塗ったジェルなどをよく洗い流して、清潔にしておきます。

そうしたら、潤いを保つオイルで乾燥させないようにします。

 

前はボディクリームで保湿してきましたが、もっと乾燥を防げるものをチェックしたら、肌に優しいボディ用のオイルを見つけました。

思ったより使用感としてはベタつかないので、すごくいい気分です。

乾燥が気がかりな人には、とっても最適な一品です。

 

夏季は、無駄毛ケアすることも多くなります。

少しばかり面倒臭さはありますが、丁寧に日々のケアを続けるだけで、両ワキの肌質が明らかに変化してきますよね。

これからも、手を抜かずにムダ毛処理をしていきたいとおもいます。