Home » 気を付けていること » 処理をするのが嫌でたまらないのです

処理をするのが嫌でたまらないのです

私の場合無駄毛処理をする時に常に悩みます。

処理をするのが嫌でたまらなくて、いっそのこと脱毛に行った方が楽になるかもしれないと思うことが多いです。

 

わたしは子供のころから無駄毛のことを気にしていました。

だけど引っ込み思案の性格なので、これまでに脱毛に通ったことは一度もありません。

脱毛の施術を受けたいけれど、でもそれまでに時間をかけて初回カウンセリングなどを受けないといけないのでそれができなくて行くのを躊躇っているのです。

 

でもムダ毛の処理をしようとするとムダに時間がかかるので、その都度「脱毛をしてしまおうか…」と思案しています。

そんな毎日がすでに一年も続いているんです。

 

ムダ毛のお手入れをする手間を減らすように脱毛を受けたいけれど、だけど最初のカウンセリングでスタッフの人にわたしの無駄毛の話をするのが億劫で、脱毛したくない私がいるのです。

それでずっと悩んでいるのです。

 

こんなに苦しむならいっそのこと脱毛に行ってすっきりしたいなと思うけど、どういう訳か最後の最後で「やはり無理かも」と挫けてしまうのです。

ちょっと何かしら切羽詰まらないと行くことはないんじゃないかと案じています。

この先もずっと苦しみそうな厄介事です。