Home » 気を付けていること » なぜドライヤーをかけるの?

なぜドライヤーをかけるの?

洗顔しない。洗髪しない。お風呂で体を洗わない。

最近、◯◯しない…という 美容法をよく耳にします。
原始人ダイエットもしかり、取り込み過ぎたものを減らしていく…原点回帰のムーブメントが来ているようで…。
そういう わたしも、ドライヤーはしません。
風呂上がりにも、朝、出かける前も。

だって、家にドライヤーが無いんですから。
つい最近まで、誰でもドライヤーなんて、していないと思っていました。
ジムや温泉で、ドライヤーをしている人を見かけても、更に家で、毎日ドライヤーをしているとは、思いもよりませんでした。

なぜ、ドライヤーをかけるの?

髪は、タオルで地肌の水分をしっかりと拭き取って、自然乾燥すれば乾きます。
寝癖? 霧吹きタイプの寝癖なおしを吹きかけ、よーくブラッシングするだけ。
ブロー? しなくても、いつでもふんわりしています。

いつも、どうして ツヤツヤなの?
とか、ストパーしてる?

と、聞かれます。

まったくしていません。カットだけ。
年頃ですから、生え際の白髪は、そこだけちょこっと、セルフカラーリングします。

お肌には、乾燥が大敵!

と、言われるのに、なぜ 髪や地肌を ドライヤーで 乾燥させるの? それも 毎日。

その上、顔の近くに当たれば、おでこや目尻のシワだって、もっと増えるに違いない。
ブラシを持つ手にだって、ドライヤーの熱が当たれば 爪や指も乾燥して、シワシワに。

ドライヤーを毎日かけている方、一週間 やめてみてください。
髪も肌も、必ず変化があります。